ロゴ

専門の求人サイトがおすすめ!隙間時間にケアワーカーの仕事が探せる

ケアワーカーとは

ケアワーカーは、介護施設や病院などで高齢の方や障害を持った方などの食事や入浴といった日常生活のサポートをするお仕事となります。

求人情報の探し方TOP5

面接
no.1

ハローワークの利用

地域の求人情報が集まってくるハローワークにもケアワーカーの求人情報はあります。求人の探し方としては王道と言えます。

no.2

施設前の求人ポスター

人手が足りなかったら原始的ですが、まずはポスターを自分の施設の前に出してみようというところは多いものです。

no.3

求人サイトの利用

現在ではインターネットの求人サイトの利用も多くなっています。たくさんの求人情報から条件を絞って探せる為便利です。

no.4

コネクションの活用

どこの職場でも、多かれ少なかれ縁故採用はあるものです。身内の紹介というとある程度どういうところかもわかりますし、安心感も上がります。

no.5

直談判してみる

気になった施設に直接求人がないか聞いてみるのも手です。熱意が伝わりますし、求人を公開していない場合でも対応してもらえる可能性もあります。

東京都内の求人情報はインターネットでチェック

東京都内は人が多いだけあって求人情報も豊富にあります。インターネットで条件を絞り込んでチェックすれば、沢山の情報から自分に合った求人情報を見つけられます。

こちらもチェック!おすすめ記事一覧

履歴書

効率的な検索方法

保育士の仕事を探すなら、求人情報サイトの利用が便利です。保育士専門の求人サイトも多く、簡単に求人情報をチェックでき、応募することができます。

読んでみよう
女の人

メリットが豊富

保育士として働くことは、沢山のメリットがあります。また、昨今の保育士不足から、求人情報も多く、転職しやすい職種になっています。

読んでみよう

仕事情報が豊富な求人サイト~ケアワーカーの仕事の選び方~

介護

ケアワーカーとして働く魅力

ケアワーカーの魅力は人の役に立っているという実感が持てるということです。実際にお世話したからのお礼の言葉をもらった時や笑顔が見れた時、自分の名前を覚えてもらったときにやりがいや達成感を感じる方が多いです。

手

ケアワーカーの給料の目安

ケアワーカーの給料の平均としては、大体23万円ほどとなっていますが、地域による差も大きくなっています。また、少数ですが公務員としてのケアワーカーの募集もあり、この場合地方公務員扱いになるのでもっと安定した給与が見込めます。

ケアワーカーとして活躍できる職業5選

JOB

メディカルケアワーカー

看護助手として病院で看護師のサポートをするお仕事です。入院患者の食事や入浴の介助などを行うことになります。

ホームケアワーカー

名前にホームとつく通り、利用者の自宅へと赴いて日常生活のサポートを行います。生活の補助として、買い物やゴミ出しなどを行うこともあります。

高齢者施設職員

ケアワーカーの職場の一つとして高齢者施設も挙げられます。入居者の方の日常生活をサポートするお仕事です。

障がい者施設職員

障がい者施設でもケアワーカーは活躍しています。一人一人に寄り添ったきめ細かいケアが重要になってきます。

広義では家政婦も

家政婦をケアワーカーと呼ぶ場合もあります。日常生活のサポートという面では、家政婦の仕事も重なるところがあります。

広告募集中